敷布団選ぶ かたさ

最適な敷布団のかたさとは?

 

良い睡眠を得る為には、布団の硬さがとても重要になります。
最近は、オーダーメイドの敷布団もある程、それぞれの体に合った敷布団と言うのは大切な物なのです。

 

安く薄い布団だと、眠っても休んだ気がしませんよね。
体全体がどの体制でも負担が掛かってしまい、眠ったのに眠った感じがしないと言う事も有ります。

 

逆に、柔らか過ぎても体が落ち着かずに負担が掛かってしまうのです。

 

本人の好みと間隔によって、敷布団の厚さが変わってくるのです。

 

雲のやすらぎと言う敷布団をご存じでしょうか。
まるで雲の上で眠っているかの様な安定した睡眠を得る事が出来る敷布団なのです。
雲のやすらぎはなんと、17cmと言う厚い敷布団です。
たっぷりの厚さのお蔭で、どんな体制でも安定した体制を保って眠る事が出来ます。

 

17cmの厚さは5層構成のお蔭です。
サイドスプレットマットや凹凸アルファマットなど、快適な睡眠に必要な要素が組み込まれています。
両面表には春夏用のマイティトップと秋冬用のロレーヌダウンが仕込まれています。
ですので、1年中快適な睡眠を送る事が出来るのです。

 

大ボリュームのお蔭で冬場は暖かく、夏場でも通気性が良く汗をしっかりと吸収できるように出来ているのです。

 

硬すぎても、柔らかすぎてもいけない敷布団ですが、雲のやすらぎはその絶妙なバランスを作る事が出来ました。
今までのどの敷布団よりの快適な睡眠を送る事が出来る雲のやすらぎなので、是非お試し下さい。

 

 

>> 雲のやすらぎの口コミはこちら ※写真付 <<